リフレッシュの森日誌ブログ

酵素断食でダイエット効果大!正しい方法を紹介します

酵素断食は、酵素ジュースで必要なエネルギーを取り入れながら行うため、水断食より楽な断食方法です。
甘酸っぱくて美味しい酵素ジュースが流行っていますが、
「市販の酵素ジュースではNG」
「塩分を摂ることも重要」
って知っていましたか?
ダイエットだけじゃない酵素断食の効果や、痩せるための正しいやり方、好転反応などの注意点を解説します。

 

■酵素断食の効果

まずは具体的に、酵素断食にはどのような効果があるのかを見ていきましょう。

ダイエットイメージ

ダイエット
断食中は基本的に酵素ドリンクと、塩分補給のための飲み物しか摂らないため、体重は落ちやすくなります。さらに酵素の働きによって消化が促され、基礎代謝も上がるため、太りにくい体質へと改善していくことができるのです。リフレッシュの森では1~2泊の酵素断食コースで体重は平均1~2kgほど減少する傾向が。長期滞在の場合だと、1週間で3~5kgほど、1ヶ月で10kgほど体重が落ちる傾向があります。
内臓機能UP
断食は数日間、固形物を摂らないため、胃腸を休ませることができ、本来の消化機能を取り戻す効果があると言われています。また酵素ドリンクの働きによって消化酵素も補われるため、内蔵の疲労回復と同時に、消化力や吸収力を高めることができるのです。
宿便解消
断食で腸を休ませることによって代謝や排泄力が高まり、便秘が解消されたり、腸内に溜まっていた宿便が排泄されやすくなったります。普段あまり水分を摂っていなかった方は、断食中はトイレに行く回数や量が増えるかもしれません。酵素ドリンクの効果によって腸内環境が整えられるため、溜め込んでいた水毒も排泄され、体をすっきりとキレイに浄化することができるでしょう。
血液浄化
断食によって腸内がデトックスされることにより、血液も浄化されていきます。体に溜まっていた不要なものが出ていくことで、体内機能が活発になり、血液の流れも良くなるのです。
細胞の若返り
断食のデトックス効果で血液の流れが良くなると、摂取した栄養や酵素が、体の隅々の細胞まで運ばれやすくなります。新陳代謝が活発になり、細胞が若返り、体全体が元気になっていくのです。肌ツヤも良くなり、美容効果も期待できるでしょう。
自然治癒力UP
酵素断食によって体全体の代謝が良くなると、本来持っている健康状態が回復され、免疫力も高まっていきます。また、酵素の作用で溜まっていた老廃物が分解されるため、肩こりや腰痛などの痛みを改善することも期待できるのです。

Fotolia_100616533_XS

■痩せないのには理由があった!正しい酵素断食のやり方

正しく、効果的に酵素断食を行うためには『減食期間→本断食期間→回復食期間』という3つの期間をきちんと取ることが大切です。リフレッシュの森で行われている酵素断食コースを参考に、正しい酵素断食の方法を見ていきましょう。

減食期間
断食開始の1週間ほど前から、食べる量は腹8分目くらいに。消化に負担がかかる動物性の食事は控えるようにしましょう。スタートの前日は食事量を半分にし、体を慣らします。
本断食期間
朝は体温が低いので、体を暖める効果のある梅醤番茶(梅肉・生姜おろし・醤油入りの番茶)を飲みます。血液浄化、利尿促進、疲労回復、心臓や内臓の働きを活性化する効果もあるお茶です。また、体に必要な塩分補給にもなります。人間は1日に15グラムは塩分を排出するため、断食中も塩分を摂ることが非常に重要。塩分不足は体内バランスを崩し、頭痛などの不調に繋がる原因にもなるため、気をつけましょう。
昼以降は体温が上がるので、酵素ジュースを摂取します。体内に必要なエネルギーを取り入れ、代謝も上げてくれるため、水断食のように体を衰弱させることなく、ダイエット効果を促すことができるのです。ただし市販の酵素ジュースは、あまりおすすめできません。酵素ジュースを摂る目的は、体の酵素を手助けし、代謝をUPすることにあります。そのためには、酵素が生きている必要があるのです。市販製品は火を加えないと販売できないため、酵素が死んでいるものが多く、あまり効果的ではないのが実情です。
回復食期間
まずはおかゆなどから始め、徐々に玄米などの固形物を摂っていきます。おかずは菜食中心のシンプルなものを、少しずつ摂取していきましょう。よく噛み、少食を心掛けます。急に食べる量を増やすと、胃腸に大きな負担がかかってしまうので注意してください。合成着色料、防腐剤、人工的に味付けされた食品は避け、酸性食品(動物性食品[肉・魚・卵・牛乳]や砂糖、甘い菓子など)も血液を汚すので控えましょう。

Fotolia_36082767_XS

【ダイエットに適した時期】

女性には、ダイエットに適した時期があります。それは生理後から1週間〜10日程たった時期。エストロゲンというホルモンが多く分泌され、内臓脂肪が減りやすく、痩せやすい体質になるのです。ホルモンの影響で精神的にも安定しているので、断食の効果も出やすくなります。
一方、生理前の体は水分を溜めやすく、太りやすくなり、精神的にも不安定になりがちなので、この時期の断食は避けるようにしましょう。

【体重はすぐに戻ってしまう?脂肪を減らすには何日必要?】

断食を始めると、最初に水分から減っていきます。それが出きった後に脂肪が減っていくため、ダイエットにおすすめなのは3日以上の断食です。断食48時間以降は排泄モードになるので、3日以上の断食をすると、脂肪燃焼する人が多くなります。5日間、1週間でも良いでしょう。脂肪が減り始めるのと同時に、筋肉や骨も多少は落ちますが、回復食を丁寧にやれば、筋肉骨を作るのにエネルギーを使うため、体脂肪を減らしやすくなります。また3日以上の断食には、体重を減らすだけでなく、体質そのものを改善する効果も。味の好みもシンプルになり、断食後も太りにくい体になるでしょう。
でも3日も食べないのはキツイのでは…と思われるかもしれませんが、大丈夫です。リフレッシュの森の酵素断食コースでは、栄養たっぷりの酵素ジュースを使うため、お腹に溜まり満腹感を得ることができます。もしキツイと感じることがあっても、施設でなら同じ目的を持つ仲間がいるので、モチベーションを保ちやすいでしょう。専門のスタッフに相談することもできるので、安心して取り組めます。

【筋肉やバストの減少は?】

断食によって脂肪だけでなく、筋肉も落ちてしまうのでは…と気にされる方もいますが、長期の断食でなければ筋肉が落ちる量はゆるやかです。長期間たんぱく質を摂らずにいたり、ゴロゴロと過ごしたりしていると、筋肉は落ちやすくなってしまいます。断食中もヨガやストレッチ、軽めの筋トレなど、適度な運動を取り入れることが大切です。また女性だとバストが落ちるのも心配ですよね。でもご安心を。10kg落とす等ハードに体重減少しない限りは、断食中に多少落ちたように感じても、回復食の期間で元のサイズに戻せます。断食中に胸の筋肉を鍛えれば、バスト対策にもなるのでおすすめです。必要な筋肉やバストまで落ちてしまわないよう、急激に体重を落とすような、無理な断食は行わないようにしましょう。

Fotolia_69476143_XS

【他の飲料はとってもOK?】

リフレッシュの森では、水や三年番茶を提供しています。お腹がすいてしまったと感じたらこれらの飲み物を飲むことで落ち着くことができます。食事は基本的に、朝は梅醤番茶、昼と夜はコップ1杯の酵素ジュースですが、どうしてもふらふらしてしまうという場合には、スタッフへ申し出れば対応してもらえるので安心してください。
また、酵素ジュースの甘みを気にして、糖質の吸収を抑えるサプリメントを飲んだ方が良いと考える方がいますが、その必要はありません。酵素ジュースの糖分は悪い糖分ではなく、エネルギーになりやすい果糖成分でできているからです。白砂糖は体を冷やし循環を悪くしますが、発酵すると果糖に変化し、白砂糖の悪い効果はなくなります。悪い糖分は体に脂肪としてつきやすいのですが、酵素ジュースの糖分は体に必要なエネルギー源として吸収され、いい効果をもたらしてくれるので、安心して摂取してください。サプリメントは、それ自体が添加物であり、毒素を入れてしまうことになるので、断食期間中は摂らない方がいいでしょう。普段の食事では、砂糖は黒糖、メープルなどがおすすめです。

【美味しい酵素ジュース】

リフレッシュの森の酵素断食で使う酵素ジュースは、材料である野草を採るところから、野草を処理し、樽に漬けるまで、一連の流れを希望する方みんなで作っています。手作りのため、生きた酵素をたっぷり摂取することができるのです。
味や匂いは使う材料によって異なります。主な素材は野草、フルーツ、野菜などです。白砂糖と一緒に漬け込み、発酵させていくので、酵素ジュースにはそれぞれの甘さ、香りが反映されます。
ネット等で買える市販の酵素ジュースは、前述のとおり加熱によって酵素が死んでしまっているものが多く、あまりおすすめできません。断食に慣れたリピーターさんの中には、作り方を覚えて自宅で作っているという方もいます。

【復食の仕方と回復食メニュー】

回復食の具体的なステップがこちらです。
短い断食であれば、回復食は7分がゆから始めます。長期の断食を行った後の場合は、1分がゆから始め、徐々に通常のおかゆにしていきましょう。そこから固形玄米になり、最後に菜食を中心としたおかずをプラスします。
もし、米アレルギーをお持ちの場合は、長期の断食でなければ、消化のいい豆腐に変えたり、そばやうどんを柔らかく煮たりして対応します。

Fotolia_99583748_XS

■酵素断食の注意点!好転反応と体調不良の違い

断食中に、だるさや気持ち悪さが出ることはよくあることです。それがデトックス効果による好転反応なのか、体調不良によるものなのかを見極めるのは難しいところ。中には、本当に吐き気で戻してしまう方もいます。体調が優れないときは、1日様子を見てみましょう。次の日良くなってくれば、それは好転反応です。もし何日も続く場合は、体調不良と判断し、断食を中断した方が良いでしょう。リフレッシュの森では、毎朝、体調報告書を提出していただき、安全に断食を進められるようチェックしています。ひとり自宅で行うことは、体調を崩した際に不安になったり、ストレスが大きくなったりと難点があります。専門スタッフに相談しながら行える施設で行うようにしましょう。
女性は過度なダイエットをすると不正出血が起こると言われますが、断食の場合は適切な方法で行っている限り基本的に起こりません。実際リフレッシュの森では、これまで不正出血が起こった例はありません。ご自宅で断食したら不正出血が起きたという方は、不適切な栄養摂取方法でエネルギーが不足していたか、断食とは別の理由で発生した可能性があります。

薬の服用中でも、空腹時に飲める薬の場合は、様子を見ながら酵素断食を行うことは可能です。
食前・食後に飲む薬を取っている人は、酵素断食コースではなく食事をする半断食コースや、リフレッシュコースを受けてください。
妊娠中や術後の回復期間中という方は、基本的には半断食程度で体にいい食事を摂るようにし、本格的な酵素断食を始めるのは、ある程度体力が回復してからにしましょう。1~2日程度の断食なら体調を整える意味では問題ないと思いますが、半断食でも十分体調を整えられます。

Fotolia_96345049_XS

 

様々な効果をもたらしてくれる酵素断食。3日以上行うことで脂肪を燃焼しやすく、太りにくい体質に改善することも可能です。ただし市販の酵素ジュースを使って自己流で行っては、なかなか効果は上がりません。手作りの酵素ジュースを提供してくれる専門施設にて、正しい方法で行うことが、効果的な酵素断食には必要です。食生活や生活習慣も見直され、帰宅後も体型をキープしやすくなるでしょう。最近、体の疲れや滞りを感じている方は、リフレッシュの森の酵素断食コースで体質改善をしませんか。

入会費12000円、1泊10000円
→お申し込みはこちら
→ご質問はこちらからどうぞ
電話番号 0274-52-6888

断食方法 [2016.03.31]
WEBから簡単お申し込み ご予約・お申し込み インターネット・お電話でお申し込みください
え!一泊10,000円!? ご利用料金一覧はこちら 気になる料金をご確認いただけます。