リフレッシュの森日誌ブログ

もりの伝言vol.32~リフレッシュの森でそば打ち体験~


リフレッシュの森でそば打ち体験
リフレッシュの森には、定期・不定期・・・
たくさんの楽しい講座があります。
その中でも人気の 
そば打ち体験 がありました。

講師の内田さん。
内田さんのぶどうで作った 
ぶどう酵素 も大好評です!!

参加者のMさん。「そば打ち楽しいっ~」


山の幸染め講座の生井先生と参加者Hさん。
「打ち立てのおそば、食べるのが楽しみ。」
「早く食べた~い。」
美味しいおそばの後は、
山の幸染め講座もありました。

そば打ち体験の前は、
坂口先生の
ベリーダンスもありました。

断食の方は残念ながら「そば湯」で我慢でしたが、
ベリーダンス、そば打ち体験、山の幸染め講座
盛りだくさんのスペシャルな一日になりました。

その他 講座 [2010.12.14]

もりの伝言vol.31~笑って運命好転!!~


笑って運命好転!!
 
笑うことによって
脳内に脳内物質が形成されます。
この脳内物質は、免疫力を強化し、血液をさらさらにし、
さらに痛みの中枢に直接働いて痛みをマヒさせるという
三つの作用を持っています。
この「脳内モルヒネ」をたくさん分泌させる方法は、
「笑い」「幸せを感じること」「感謝すること」です。
私たちは笑ってしまえばいいのです。
笑うことによって、体がどんどんよくなったり、
健康を維持できたりします。
お金もかかりません。
さらに自分も楽しくなると同時に
周りも楽しくします。

運命好転十二条(小林正観著)より抜粋
 
笑いの健康への効果は、
科学的な研究成果としても発表されています。
今、笑うことがとても注目されています。

「それは知ってても、うまく笑うことができない!」
「つくり笑いでも効果があるものなの?」
脳は、つくり笑いでも、本当に笑った時と同じように
捉えるそうです。
また、誰でも簡単に一人で笑う方法もあります。
ラフターヨガというエクササイズです。
リフレッシュの森 で、
笑顔が素敵な 女屋先生の講座 、体験してみませんか?

笑って運命好転
、新しい年を迎えましょう。

*12/31 『ラフターヨガ』特別講座を予定しています。

その他 講座 [2010.12.11]

もりの伝言vol.30~ 「縁」に気づく~


「縁」に気づく



枯葉が山の斜面を優しく覆い、
山々は深い眠りに入る準備を始めています。
そんな今日は・・・大雪
ますます寒くなりますね。
お散歩中、たき火が恋しくなりますね。
たき火といえば・・・
以下、杉浦清始さんの、

「ガン」から生還した僧侶
から転載です。
===ここから===
『たき火』という童謡があります。
サザンカが咲いた道を通って学校に行きます。
北風がピイプウと吹いている日で、とても寒い。
垣根の曲がり角ではだれかが落ち葉を集めて、
「たき火」をやっている。
そこに子どもたちが通りかかったのです。
子どもたちは手が霜焼けになっています。そこで、
友だち同士「あたろうか」と相談して、手を当たらせて
もらうことにする。こんな状況です。
さて、寒さにかじかむ子供と、たき火の主は、もともと
他人です。しかし、そこへ通りかかり、たき火に当たら
せてもらうのも、なにかの「縁」です。
≪中略≫

歌のように、手がしもやけで北風が吹いていて寒い状況で、
その「たき火」がとてもありがたいのです。そして友だちと
「あたろうか、どうしようか」と、相談します。
そこで「縁」に気がつくのです。
ところが、幸せな状況では、「よそ見」をしていて、
なかなか「縁」に気づきません。
しかし、歌のように「しもやけ」や「北風」があると、
「縁」に気づくのです。
===ここまで===

「ガン」から生還した僧侶/杉浦清始
リフレッシュの森では、
ベリーダンスの坂口先生ラフターヨガの女屋先生
自力整体の山本先生山の幸染め講座の生井先生・・・

バイタリティーあふれる先生の、
魅力たっぷりの講座がたくさんあります。
リフレッシュの森で、
「縁」に気づき
ますます輝く自分になりませんか!!

その他 [2010.12.07]

もりの伝言vol.29~ 縁結び!?@金鑚神社~

縁結び!?@金鑚神社
小春らしい穏やかな暖かい日になりました。

「神社マニア」Yさんの希望で、
 金鑚神社』 に行ってきました。

金鑚神社は、

拝殿の奥にある御室ヶ嶽一帯をご神体として
祀っていて、拝殿の奥にあってご神体を置くべ
き本殿が無い、珍しい構造の神社で、全国でも
このような構造の神社は、長野県の諏訪大社
奈良県の大神神社とを合わせて3社だそうです。


多宝塔(国指定重要文化財)


拝殿

ヤマトタケルノミコト


その他 [2010.12.05]

もりの伝言vol.28~ お手伝いをしながらダイエットが出来る!?~


お手伝いをしながらダイエットが出来る!?


お手伝いをすると、宿泊費が安くなる、
無駄なく、かしこい、
そんな夢のようなプラン。
あります 。 リフレッシュの森に。

ある日のお手伝い風景。

酵素ジュース づくりをしました。

この日は、庭のゆずや

冬桜 も入れてみました。
「酵素づくり楽しかった。」
「酵素って以外と簡単に出来るんですね。」
という感想が聞かれました。
どんな酵素ジュースになるか、楽しみですね。

知りたい、聞きたいお手伝いコースは
http://danjikidiet.com/cgi-bin/danjikidiet/siteup.cgi?category=3&page=3

その他 [2010.12.01]

もりの伝言vol.27~ パーソナル・カラー講座@石毛美帆先生~


パーソナル・カラー講座@石毛美帆先生 
カラースタイリングサロン「アフロディーテ」代表の
石毛美帆先生の『パーソナル・カラー』講座がありました。

肌の色、髪の色、瞳の色など、
人はそれぞれ固有の色を持っていて、
これらの色に良くあった色を顔の近くに持ってくると、
表情がとっても輝いて見えるそうです。
断食は体の大掃除
リフレッシュの森の酵素断食 で体の中をきれいにし、
石毛先生の講座で『パーソナル・カラー』を知り、
今よりももっと輝いた自分になってみませんか?

あなたが輝くと、まわりも輝きます!

森の看板娘みかちゃんのビフォー。


ますます可愛くなったアフター。
『パーソナル・カラー』のお問合せは、aphro358@gmail.comまで。

その他 講座 [2010.11.29]

もりの伝言vol.26~ 手放す@自力整体~


手放す@自力整体



僕たちはいつも手を握っている
休んでいるときも眠っているときも
こんなにも人間は手をゆるめることが
つまり手放すことが不得意だ
不安を手放す
病人であることを手放す
相手を許し自分は被害者だと思うことを手放す
自分だけが不幸だと思い込むことを手放す



本当はそれだけでエネルギーのブロックがはずれ
生命エネルギーは流れ出し元気になるはず
だから自力整体はまず手からほぐすんだ


自力生体 矢上裕の「からだの本音」より

「自力整体」は、 矢上裕先生 が考案したボディーワークで、

「整体」「整食」「整心」
の三つのメソッドがあります。
リフレシュの森でも毎週金曜日には、
矢上予防医学研究所認定 予防医学指導士の
ナビゲーター 山本侑呼先生 の講座もあります。

とっても気持ちがいいですよ。


いろんなものを
手放して、
心も体もすっきり、リフレッシュ 
してみませんか!?

その他 講座 [2010.11.22]

もりの伝言vol.25~紅葉ライトアップと日帰り温泉~

紅葉ライトアップと日帰り温泉

気分転換。
長瀞まで、夜のドライブに行ってきました。


月の石もみじ公園の紅葉ライトアップ です。
寒かったけど、空気が澄んでいて、
紅葉も、夜空の月も星もきれいでした。

きれいなお月様。
そういえば、明日は、満月。
満月の日に断食すると効果があるそうです。

新月の日には「解毒」効果が高まり、満月の日には「吸収」が高まる。
この日にプチ断食すると、肝臓や腎臓を労わり、新陳代謝能力も増し、
悪いところは修復するという、体の作り替えがスムーズになる。
月のリズムでダイエットより)
帰りには、秩父の素敵な日帰り温泉、
星音の湯でお風呂と岩盤浴を楽しんできました。


星音の湯サイトより)
すべすべのお湯と岩盤浴に癒されました。

その他 [2010.11.21]

もりの伝言vol.24~ 近代科学の最先端は笑うこと。~

 近代科学の最先端は笑うこと



健康な人の体内にも通常200万個ほどのガン細胞が存在し、
ストレスが引き金となって増えていきます。
私たちの体の中のNK(ナチュラルキラー)細胞がガン細胞を
殺す働きをしています。
そのNK細胞は、笑ったときに活性化されることが、医療研究者
の報告によってわかりました。
1回笑うと2000個のガン細胞が死にます。

近代科学の最先端は笑うことなのです。究極の損得勘定part2/小林正観より

最近笑ってないなぁ~って方におすすめの
ラフターヨガ!!


リフレッシュの森で、

思いっきり、笑ってみませんか?

その他 講座 [2010.11.14]

もりの伝言vol.23~ 散って歩け!!~

 散って歩け!!



秋も深まり、朝夕はめっきり冷え込むようになり、
山の紅葉も、日に日に赤く色づいてきました。

リフレッシュの森でも、ウォーキング 

プログラムにありますが、こんな記事を見つけました。

≪以下転載≫
この散歩がうちの特徴なんです。
集団では歩かせない。
「読んで字の如く、“散って歩け”」と。
方角はどこでもいい。
その代わり、五感全部を働かせて、
見て、聞いて、嗅いで、何かを感じて戻ってこい。

≪中略≫
同じ道を歩いても、捉え方が全く違ってくる。
同じ桜の花を見ても、枝を見ても、
何かを感じることができる。
これが野球には大事なんです。
感じる、気づく、ということは、
試合における、零コンマ何秒の世界を
直感で掴むことができるということです。
多くを語らずとも、生きた会話ができるようになる。
第六感というやつですね。
我々は五感を絶えず活性化しているから、
第六感が働くのは当たり前なんですよ。

『致知』2010年12月号
「甲子園春夏連覇/興南高校の1分間スピーチ」    
我喜屋優(興南高校硬式野球部監督)より
≪転載ここまで≫
たまには、都会の喧騒から離れ、
日々刻々と変わる風景や空気やにおいを
五感を働かせ、感じること、
そして、
今の自分とゆっくりと向き合うこと

大切なことのように思います。

その他 [2010.11.10]
WEBから簡単お申し込み ご予約・お申し込み インターネット・お電話でお申し込みください
え!一泊10,000円!? ご利用料金一覧はこちら 気になる料金をご確認いただけます。